圃場整備 – 枯れ木処分

2018/1/8

圃場整備で発生した木の焼却を行いました。
まだまだ残っているので、継続的に実施したいと思います。

午前中は風がないのですが、午後になると風が出てくるので、風のない午前中に実施しなければなりません。
木がきちんと燃えている限り、煙が出ないので、うまく焚くのも練習が必要と思いました。
近所の農業をしている方いわく、消防署にも届けてから焼却を実施すべしとのことでした。

農業者が行う剪定枝野外焼却については、法律の例外として認められれています。
剪定枝の処分を業者に依頼すると、私の聞いた庭木屋さんだと、2t車1台2万円だそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。